相続の仕事

2011/08/30

先日、私が新卒の時にお世話になった上司の訃報が届きました。
相続が起こるのは誰かが亡くなったからですが、
この仕事をしているからといって、医者のように直接誰かの死に向き合うわけではありません。
相続人の方とお話ししていても
ある程度故人の死を受け入れてから相続の手続きをされる方が大半ですので
死を身近に感じることはあまりありません。
ただ、やはり誰かが亡くなっているということは
常に心のどこかにおいて仕事をするべきなのかなと思いました。

スタッフ日記の最新記事