2015年4月の相続相談実績

2015年4月の相続相談実績

2015年4月の、お客様のご相談内容の概要について、ご紹介させていただきます。
この頃、相続税が発生する相続のご相談が増えております。
平成27年の相続税改正後は、相続税が発生するご相談が必然的に増えております。
早めの相続税対策をおすすめいたします。

ご参考までにご覧ください。
    ⇒ 2015年3月の相談内容
    ⇒ 2015年5月の相談内容

 

最近離婚をしたので、将来の別れた妻と暮らす子供達への相続について相談したい。

遺された公正証書遺言の内容について納得していない。

内縁の夫がいるが、夫には長年別居をしていた婚姻中の妻がいる。 現在は夫と婚姻の妻は一緒に住んでいるが、夫は認知症となった。 年も離れているため、これからのことについて不安。

昨年から入院している父の容体が良くない。遺言を検討している。

姉が亡くなった。不動産の名義変更について聞きたい。

贈与税についてききたい。

父の債務について差押えの通知が来た。内容証明で連絡したらいいか。

父が死亡したが、相続人である兄が自身が有利になる様に財産を隠している。 そうしたらいいか。

妻が亡くなり、預金・株・年金があるので相談したい。

不動産がいくつかあるので相続対策を考えている。

甥や姪、6名の遺言書を作成したい。

祖父・父と亡くなっているが、不動産が祖父の名義のままとなっている。 名義変更についてききたい。

父が亡くなり、父の後妻より全財産相続したいと通知がきた。 後妻は借金・散財することが多く、父より私が管理するよう財産を預けられている。 どうしたらよいか。

自筆証書遺言が何通かみつかり、有効・無効について聞きたい。 また、遺留分の相談もしたい。

3年前に亡くなった母の不動産を自分に名義変更したい。

遺言を残したい。

2年前に亡くなった父の相続財産を弟へ名義変更したいが、母や姉が認知症や発達障害 を抱えているため、進め方がわからない。

父が亡くなり、名古屋の不動産を名義変更・売却したいと思っている。

主人の父、主人と立て続けに亡くなり、相続人がだれになるか分からない。

兄弟が8人いる。兄夫婦には子供がいないので、相続について相談したい。

子供のいない兄が亡くなった。30年以上縁のなかった父も相続人になるが、法定 相続分でわけないといけないのか。

借地上の建物の名義が亡くなった母になっている。子供は3人。どうしたらいいか。

父の土地を相続人である子供3人で分けようと思っている。 一つの土地に私の家、姉の家が建っているため、どう分けたら一番いいか。

住宅購入をする場合、妻と共同名義にするべきか。婚外子もいるため、将来の 相続を見据えて考えたい。遺言も残そうと思っている。

父が亡くなった。母や兄弟と法定相続分通りに分割して登記したい。

親戚の遺言により母が相続することとなった。相続税とかはどうなるのか。

 

大阪駅前(梅田駅前)相談室で運営しております
交通アクセスがよいので、ご相談にお越しいただければと思います。

「こんなことを相談しても良いのだろうか?」と悩んで時間が過ぎてしまう前に、まずはお気軽にご相談のお問合せください。

大阪駅前(JR線、阪急線、御堂筋線ほか)

初めての相続手続き

 

関連するページ