2014年6月の相続相談実績

2014年6月の相続相談実績

2014年6月の、 お客様のご相談内容の概要について、ご紹介させていただきます。

ご参考までにご覧くださいませ。 ⇒ 2014年5月の相談内容
                ⇒ 2014年7月の相談内容

独り暮らしをしていた伯母の相続手続をお願いしたい。

姉夫婦には子供がいませんでした。二人とも亡くなり、固定資産税の請求がくるが、どうしたらよいのでしょうか。

母が生きているうちに相続対策をしたい。不動産を将来的に相続したい。

母が亡くなり、遺言書が見つかりました。遺言書どおりに変更手続きをする方法が知りたい。

父が死亡した。相続人は、母と子一人。子どもが不動産を相続する方法。

父が死亡しました。個人の遺産と、代表取締役をしていた会社が残っています。自宅兼事務所の不動産を売却したい。

母が残した公正証書遺言がある。それで相続手続きができますか。

不動産の名義変更について ⇒司法書士

亡父の遺産の相続手続について知りたい。法定相続分をもらってもよいのか。

父親名義の不動産について遺言で相続できるようにしたい

父が亡くなった場合の、母の相続分について教えてほしい。

自筆証書遺言が2通見つかりました。内容が違います。どうすればよいでしょうか。

父が負債を残して死亡した。相続放棄の手続きと、相続財産管理人について教えてほしい。

父名義の自宅兼共同住宅があり、弟も住んでいました。父が亡くなりなりましたが、遺産分割協議の内容(とくに代償金の金額)について、相談したい。

父が去年亡くなっていた。先週初めてそのことを知った。相続放棄手続きについて

伯父が亡くなり、自筆証書遺言の検認の通知が届きました。その内容について相談したい。

数次相続と相続人の範囲について教えてほしい。

関東に亡くなった父名義の不動産があります。相続手続について教えてほしい。

祖父が後妻と再婚したが、父と後妻は養子縁組をしていなかった。後妻名義になっている先祖代々の土地をどうにかしたい。

亡父が遺言で全ての財産を長男に相続させると書いていた。遺留分を請求することはできるのでしょうか。

不動産を有効活用したい。

2年前、亡父の不動産を、相続人全員の協議により自分が相続した。いまになって、遺産分割をするように言われている。遺産分割をやりなおせるのか。

叔母が遺した公正証書遺言に納得できない。

遺言を残したい。遺産からお墓を建ててもらいたい。

20年以上前に亡くなった父名義の財産相続手続

弁護士から、亡伯母の相続人になっています、との通知がきました。

亡き父に債権があることが分かりました。相続財産となるのでしょうか。

自分は仕事で忙しく、母親も高齢なので、亡父の相続手続を全てお願いしたい。

父から受けた金銭の贈与について。相続したときにどうなるのでしょうか。

実の父が亡くなりました。戸籍上の父は別にいます。このままでは相続人となることができないと言われました。どうすればよいでしょうか。

父が死亡し、遺産の総額が1億円を超えています。名義変更は何もしていません。どうすればよいでしょうか。

亡父は、公正証書遺言があるといっていました。自宅にはないようです。探す方法はありますか。

母が亡くなりました。形見分けをしたいのですがうまくゆきません。

父名義の不動産について、贈与と相続で名義変更する場合の違いが知りたい。

高齢な親族の介護費用について、負担すべき人と書面を取り交わしたい。

父は不動産をもっています。相続税のことが心配です。⇒税理士

公正証書遺言を作成したい。

母が死亡後、借金の督促がきました。相続放棄を検討していますが、3カ月の期限に間に合いそうにありません

亡夫名義の不動産を売りたい。

母が亡くなりました。財産状況が不明なので遺産の調査がしたい。不動産の調査はできますか。

内縁の妻とその間にできた子を認知しました。贈与契約書と遺言を書いておきたい。

父が亡くなりました。父は再婚で、前妻との間に2人の子がいます。遺産分割をどう進めたらよいでしょうか。

 

大阪駅前(梅田駅前)相談室で運営しております
交通アクセスがよいので、ご相談にお越しいただければと思います。

「こんなことを相談しても良いのだろうか?」と悩んで時間が過ぎてしまう前に、まずはお気軽にご相談のお問合せください。

大阪駅前(JR線、阪急線、御堂筋線ほか)

初めての相続手続き

 

関連するページ