2014年5月の相続相談実績

2014年5月の相続相談実績

2014年5月の、 お客様のご相談内容の概要について、ご紹介させていただきます。

ご参考までにご覧くださいませ。 ⇒ 2014年4月の相談内容
                ⇒ 2014年6月の相談内容

 1日: 自筆証書遺言の無効確認の手続き 14日: 自筆証書遺言の書き方が知りたい
 2日: 遺産分割協議と法定相続分 14日: 不動産の相続登記
     登録免許税の計算方法⇒司法書士
 4日: 相続人の中に浪費家がいる。
     遺言で解決する方法はあるか。
15日: 自分が死んだら遺産を全てお寺へ
   寄付したい。株、預金等
 7日: 亡父と母の相続手続を全て任せたい。 16日: 公正証書遺言の内容を書きかえる方法
 7日: 亡父の遺産の名義変更手続きを
    お願いしたい
16日: 父親名義の不動産について
     遺言で相続できるようにしたい
 8日: 相続人のうち認知症の方がいる場合の
    相続手続の流れ
16日: 亡くなった両親の名義の建物
     についての手続き
 9日: 亡母の名義の土地に収用がかかった。
     売却したいときの手続き
16日: 自筆証書遺言に印鑑を押す必要はあるか
 9日: 遺言により、包括遺贈を受けた人が
    いる場合の遺産分割協議
16日: 相続人が海外にいる場合の相続
     手続きを任せたい
 9日: 相続手続のやり方が分からない 16日: 遺言を書く前に準備しておくこと
10日: 不動産の遺産分割で、不動産の評価に
    偏りがある
16日: 亡母名義の不動産の名義変更
10日: 不動産を生前贈与したい  16日: 遺産分割協議が必要な相続とは
10日: 相続手続一式 17日: 不動産の名義変更はどうすれば
     よいか。代償金はいくらになるのか
11日: 再婚同士で連れ子がいる場合の相続  18日: ホームに入居していた叔母の相続手続
11日: 父名義の不動産を誰に相続させれば
      よいか
19日: 相続手続に必要な戸籍
14日: 生前に相続放棄をすることができるか 20日: 父の相続について相談したい
14日: 遺言の訂正方法について 22日: 不動産の名義を特定の相続人にする
    方法 
11日: 相続開始前の名義変更 23日: 自筆証書遺言の検認手続と遺言の無効
12日: 配偶者の相続分について 24日: 相続人に多額の負債がある  
12日: 叔母の相続。預金の残高調査方法  27日: 被相続人が事業を行っていて借り入れが
    残っています。放棄するのと遺産分割する
   ことの違い
13日: 成年後見申立てにおける後見候補者とは 28日: 知らない相続人から遺産分割協議書が
   送られてきた
14日: 相続税簡易シュミレーション⇒税理士 28日: 遺言を書いた方がよいのかどうか。

大阪駅前(梅田駅前)相談室で運営しております
交通アクセスがよいので、ご相談にお越しいただければと思います。

「こんなことを相談しても良いのだろうか?」と悩んで時間が過ぎてしまう前に、
まずはお気軽にご相談のお問合せをください。

大阪駅前(JR線、阪急線、御堂筋線ほか)

初めての相続手続き

 

関連するページ